神奈川民医連

神奈川民医連の活動いのち・くらし・平和

神奈川民医連が考え行動していること

『いつでもどこでも、誰もが安心して、良い医療と介護・福祉を』

わたしたちは、ひとりひとりの人権が尊重され、貧困や格差なく、すべての人が良い医療と介護・福祉を受けられる社会を目指しています。そのために神奈川民医連ではさまざまな取り組みを行い、積極的に発信・行動しています。

『日本国憲法が暮らしのなかに生かされ、人間が大切にされる社会を』

日本国憲法は、不戦を誓い、国民の生存権を保障した世界に誇れるものです。 神奈川民医連はあらゆる人びとと力を合わせて、平和を脅かす動きや憲法そのものの改悪に反対します。そして社会保障制度の充実を求め発信・行動しています。

新着情報:医療・介護活動

(神奈川県知事への要請)在留外国人の医療費支援を求める要請

2021.09.02

(神奈川県知事への要請)在留外国人の医療費支援を求める要請

2021年9月2日 神奈川県知事 黒岩 祐治様 神奈川県民主医療機関連合会 会長 野末 浩之   在留外国人の医療費支援を求める要請    日頃から外国人の医療環境の整備にご尽力いただきありがとうござ […]

(神奈川県知事への要請)新型コロナ感染者の「原則入院」堅持の要請

2021.08.17

(神奈川県知事への要請)新型コロナ感染者の「原則入院」堅持の要請

                                                           2021年8月17日 神奈川県知事 黒岩 祐治様 神奈川県民主医療機関連合会 会長 野末 浩之 &nb […]

各種署名

高齢者のいのち・健康・人権を脅かす75歳以上医療費窓口負担2割化中止を求める請願署名
安全・安心の医療・介護を実現し、国民のいのちと健康を守るための国会請願署名
「介護保険制度の抜本的転換を求める請願署名」 ~介護する人・受ける人がともに大切にされる制度へ~

動画

現在動画はありません。