神奈川民医連

神奈川民医連の活動いのち・くらし・平和

(神奈川県への要請)新型コロナウィルスに対する緊急対策の申し入れ

2020.02.18

神奈川県知事

黒岩 祐治様

2020年2月18日

神奈川県民主医療機関連合会

                            会長 原 弘明

 

新型コロナウィルスに対する緊急対策の申し入れ

 

新型コロナウィルスに対する神奈川県の対応に心から敬意を表します。

新たな感染者が毎日報道され、国民の間に不安が広がっています。すでに国内で確認された新型コロナウィルス感染者は414人となっています。(2/16現在)

神奈川県内では、80代の女性が新型コロナウィルスにより感染し、死亡したことが確認されています。都内に住む義理の息子への感染も確認されており、感染経路や濃厚接触者の究明が急がれます。

そこで、私たちは下記の点を緊急対策として講じるように強く要望するものです。

 

 

1.海外からの帰国者に対する横浜港での検疫体制を強化すること。

2.医療機関からの要望に応えられるようにウィルス検査の体制を強化すること。

3.専門外来の開設や病床確保のために指定医療機関や民間医療機関への支援を行うこと。

4.新型肺炎を疑われた患者や新型肺炎患者の医療費を助成すること。

5.保健所をはじめとする新型肺炎に関する相談窓口を拡充すること。

6.市中感染や院内感染を防止するための対策を強化すること。

7.新型コロナウィルスに対する正しい理解のために県民への啓蒙活動を強化すること。

 

以上