神奈川民医連

神奈川民医連の活動いのち・くらし・平和

(神奈川県への要請)保険調剤薬局に対する財政支援と勤務する職員への慰労金支給のお願い

2020.08.06

2020年8月6日

神奈川県知事

黒岩 祐治様

神奈川県民主医療機関連合会

会長 野末 浩之

 

保険調剤薬局に対する財政支援と勤務する職員への慰労金支給のお願い

 

新型コロナウイルス感染症に対するご尽力に敬意を表します。

保険調剤薬局では、新型コロナウイルス感染の影響で処方箋取り扱い枚数の減少等により前年度比で収益が大幅に減少しています。このままでは資金繰りが立ち行かなくなる保険調剤薬局が多数生まれています。また、保険調剤薬局で働く職員は、医療機関や介護事業所と同様に新型コロナ感染の恐怖のなかで日々働いています。

そこで、以下の通りお願いするものです。

 

 

1.保険調剤薬局の減収に対しては、前年度の実績にもとづき、その差額を補填するように国へ要望すること。国が補填を決定するまでは、県独自に財政支援を行うこと。

 

2.医療機関や介護事業所と同様に保険調剤薬局で働く職員への慰労金を支給するように国へ要望すること。国が慰労金を支給しない場合には、県独自に支給すること。

 

以上