神奈川民医連

神奈川民医連の活動いのち・くらし・平和

(神奈川県への要請)介護慰労金の周知徹底に関する申し入れ

2020.09.14

2020年9月14日

神奈川県知事

黒岩 祐治様

神奈川県民主医療機関連合会

会長 野末 浩之

 

介護慰労金の周知徹底に関する申し入れ

 

新型コロナウイルス感染症対策へのご尽力に敬意を表します。

介護慰労金の申請受付が当県でも始まりましたが、厚生労働省が設置したコールセンターへの意見として、職員が介護慰労金の申請を希望しても事業所側が多忙を理由に受け付けてくれない、あるいは支給対象である派遣労働者や業務委託の職員を申請から外すなどの苦情が多数寄せられていることがわかりました。

介護施設や介護事業所で働く職員は、新型コロナの感染リスクが高い中で緊張感を持って利用者と向き合い、日夜サービスを提供しています。

そこで、私たちは、下記の通り申し入れするものです。

 

 

1.2020年6月19日付「新型コロナウイルス感染症緊急包括支援事業(介護分)実施要綱」にもとづき、介護施設や介護事業所に介護慰労金の申請について周知徹底を図ること。

 

2.すべての介護施設や介護事業所が介護慰労金の申請を行っているかどうか漏れなくチェックし、申請に必要な支援を行うこと。

 

3.介護慰労金の申請受付の際には、派遣労働者や業務委託職員、退職者など対象者に該当する職員がすべて含まれているかどうか確認すること。

 

以上