神奈川県民主医療機関連合会

共同組織とともに

共同組織は「民医連の方針と密接に結びついて地域の要求を実現した地域住民組織」であり「民医連のあらゆる活動のパートナー」(全日本民医連第41回定期総会)です。

共同組織の実践と運動では、1)地域での健康づくり、2)助け合いや支えあい、3)つながりづくり、4)社会保障の充実を求め憲法と平和を守るなどの取り組みに広がっています。
認知症サポーターの養成や認知症カフェなど、認知症になっても住み慣れた地域で暮らせる取り組みが行われ、また貧困と格差が広がり、子どもの貧困が深刻になっていく中で、親子対象の食事会、無料塾の開催や子どもの居場所づくりなども始まっています。

平和と憲法を守る運動、地域から社会保障充実や人権擁護・平和を求める運動などでも共同組織が大きな役割を担っています。


PAGE TOP